スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
歴史を感じた旅行 5月4日
■5月4日 金曜日  天気:晴れ

*ヒカルさんの一枚

なにやら書物を一生懸命デジカメで撮っていた。


○今日の出費
・一乗院宿泊費 30,550円
・おみやげ 2,747円
・高速(忘れた-岡谷) 6,650円
・ガソリン(@139) 2,780円
・有料トンネル 600円
・昼食 900円
・その他 630円
合計:44,857円
---------------------------------------------
今回の旅行総合計:15万7080円(ゲッ!)
【内訳】 交通費:3万1363円
     宿泊費:9万530円
     食 費:1万4720円
      他 :2万467円
---------------------------------------------

宿坊の朝は、本堂での勤行から始まる。
朝6時に金が鳴り、希望者が本堂に集まって
正座をしながら約40分お坊さんの上げるお経を聞く。


さすがゴールデンウィークだけあって、
本堂はあっという間にいっぱい。
私たちはいつの間にか一番前に座っていて、
足が痛くてもリラックスできないような状況に・・・冷や汗
つ、つ、つらかった汗



お部屋に戻るともう朝食の準備が。
うーん、朝から食欲満点!ご飯をおかわりして腹十分目。

9時出発。一乗院さんありがとう!
お坊さんにもらった情報だと、
近くに信州真田家の宿坊があるとのこと。
早速行ってみることに。


ありました!真田坊「蓮華定院」。
真田昌幸、幸村親子が身を隠した宿坊。
六文銭の前でしっかりと記念撮影。




そして、真言宗総本山である「金剛峰寺」へ。
やっぱり建築に歴史を感じる。木造っていいよねぇ〜
特に真言宗ではないけど、しっかりとお参りしてくる。



その傍にある高野山の二大聖地「壇上伽藍」。
朱色がすごく目立って、かなり大きかった。


さぁこれで一通り見学し終わったので、
肝心のおみやげ屋さんをブラブラする。

オススメと紹介されたのは
*濱田屋のごま豆腐
*上きしやの焼餅
*和泉伊商店の般若湯というお酒


欲張りな私は、
全部行ってとりあえず少しずつ購入。
賞味期限が短かったので、結局自分たちで消費。
まぁ楽しかったからいいじゃないの!


お昼前に高野山を出て、途中の道の駅で遅いお昼。
上田着は思ったよりも早く、夕方の5時ごろ。


今度の旅行は「出雲大社」に行きたい!
すっかり歴史と寺院巡りにはまった旅行でした。

----------------------------------------------------------
パー今日のロハス度 ★★★★★★★ →ロハスとは?
・近くの総菜屋さんからおかずの残りをいただく
・おばさんに手作りパンをもらう。美味しい!
・車使わない日
・マンガ本の発売日。もう30代なのに・・・
・図書館で面白そうな本をたくさん借りた
・環境問題に取り組んでいるNPOのお手伝いをすることに!
・そのNPOの人たちと情報交換
| comments(2) | - | by greenmay9
高野山の宿坊に泊まる 5月3日
■5月3日 木曜日  天気:晴れ

★ヒカルさんの一枚

*なんだこれ?

○5/3の出費
・伊せや宿泊費 44,680円
・おみやげ 1,600円
・昼食 760円
・その他 350円
合計:47,390円
-----------------------------


7時の朝食前に、ヒカルさんと周辺を散歩。
硫黄の匂いがいいねぇ。温泉はこうでなくっちゃ!



湯の峰温泉は「つぼ湯」が有名。
約1800年の歴史がある日本最古の湯。
1日に7回色が変わるという、不思議な湯。
朝からカップルが入っていたので、横目で見ながら通り過ぎる・・・。


宿泊した伊せやさんの支払いにカードが使えず
持ってきた現金がすべてなくなってショック。
エクシブが安かっただけに、今回の出費は痛い・・・悲しい



気を取り直して、いざ熊野本宮へ!
ここの神様は植林を進めた「木の神様」。
商売繁盛のためにも十分にお参り。木造建築がステキぴかぴか



近くには、本宮の旧社地「大斎原」があり、
高さ34mものドでかい鳥居がある。
でかいだけで、うーんイマイチだったなぁ。


熊野三山をすべてお参りし、残すは高野山!
ここから熊野古道の脇を走る国道311号をドライブ。
この日も天気がすごく良かったので、絶好のドライブ日和車



ここに来たらこれを食べなきゃ!
道の駅で見つけた、お手軽な郷土食「めはり寿し」250円。
塩漬けした高菜の葉に醤油ダレをつけ、ご飯を包んだおにぎり。
この日は特に動いているわけでもなかったので、
お昼はこれで済ます。美味しかったケーキ


くねくねした山道の峠を何度も上がったり下ったりして
3時ごろ、ようやく高野山に到着。
車酔いする私はかなりクタクタ汗
路上駐車をして空海の住む、奥の院へ。


標高800mの山の上の高野山に、
約1200年前に真言密教の修行道場を開いた弘法大師空海。

空海は奥の院で永遠の悟りに入ったまま、

今でも生きていると言う。


そう考えただけで、ゾクゾクっとしてしまう。

そういえば旅行から帰った時に、何人かに
「空海に会ったかい?」と聞かれたっけ。
そんなことも知らずに今回の旅を計画したもんだから、
もっと歴史や背景を学んでから行けばよかったと後悔。


空海のいる奥の院参道には、お伊勢さんと同じ杉の大木が。
気温も暑く混雑していたけど、木に包まれているせいかとっても涼しい花
2kmの参道の周りを20万基以上もの
お墓や供養塔が並んでいるのよ!圧巻でした!


この歴史を感じる素晴らしい場所に、
こんなにたくさんのお墓があり、
それをいまだに空海が守っているなんて、
なんだかとっても不思議な気持ちになりました。


その中にも、歴史上の有名な人物のお墓がたくさん。
歴史好きのヒカルさんはその度に写真をパチリ。
かなりのご機嫌の様子。
こんな写真どこに使うんだろう・・・


*豊臣秀吉と織田信長


*明智光秀と土佐山内家(大河ドラマ「巧妙が辻」で有名)と伊達政宗。


*なんと信州真田家の墓もありました!
大河ドラマ「風林火山」で昨日真田幸隆(幸村のおじいさん)が登場したよ!



あっという間に夕方になり、今日の宿泊先は宿坊「一乗院」
ここも急きょ予約して偶然予約できたところ。



木造の建物で、お庭もキレイだし施設も整っていました。
サービスは特にないけど、配膳とお布団の上げ下ろしを
若い修行僧さんたちがやってくれる。
私たちの部屋を担当してくれた修行僧さんは、
とっても面白くて、友達気分で接してしまいました!



お部屋もいい感じの和室に小さなこたつが一つ。
テレビがあったのには驚いた!特に見なかったけどね。



一番楽しみにしていた夕食の精進料理。
旬のモノを取り入れた動物性の食材を使わない、まさにロハス食。
ご飯がすすみます〜!120%満足でした拍手

夜の消灯時間は9時。
今日は歩きつかれたので、
早々おやすみなさーい眠たい

----------------------------------------------------------
パー今日のロハス度 ★★★★★ →ロハスとは?
・ヨガの日。体がだんだんやわらかくなってく!
・友達たちと3時のお茶。久しぶりにチョコレートパフェを・・・
・ヤフオクでお目当て品をかなり安く落札。
・注文していた洗剤(界面活性剤ゼロ)が届いた
・近くのフルーツ屋で見切り品を安く購入
| comments(2) | - | by greenmay9
熊野古道、熊野三山 5月2日
■5月2日 水曜日  天気:晴れ


★今日のヒカルの一枚



○5/2の出費
・エクシブ宿泊費(2日分) 15,300円
・高速道路・バス運賃 1,680円
・ガソリン(@133) 5,268円
・昼食 1,500円
・その他 1,150円
合計:24,898円
-----------------------------------


最高のドライブ日和。
朝早くエクシブを出発して、いざ熊野三山へ!


海岸線を走る国道42号線は最高のドライブコース。
潮風を感じながら、窓を全開にして爽快!
しばらく国道を走って、道の駅で早めのお昼。


遠方に来てドライブする時に、必ず立ち寄るのが道の駅。
その土地の名物や雰囲気が感じられて便利な場所。
小腹がすいた時に試食品をつまみ食いできるのも魅力★イヒヒ


今回も海沿いにあった道の駅に寄りました。
それでも海の幸と思い、私はしらすご飯定食。
潮風にあたりながら美味しくいただく♪いい潮の香りだわぁ〜



しばらく走り、熊野三山の一つ「熊野速玉大社」に到着。
朱塗りの鮮やかな建物がとても印象的。
たくさんの神さまが祀られていて、その度にお賽銭を。
小銭に両替してくるべきだった・・


ここから1時間半かけて、那智山に到着。
途中の無料駐車場に車を止めて、
熊野那智大社へと続く神秘の熊野古道「大門坂」を歩く。



見て、この素晴らしさ!(と、私の尻の大きさ!)
一歩足を踏み入れただけで、空気の違いを感じるほど。
大門坂の石段は267段、全長600mもの間に
100本以上の杉の巨木が立ち並ぶ。樹齢800年以上。

材木屋娘、興奮しました!
熊野古道は道そのものが世界遺産に認定されているんだって。



ちょうど、新婚さんが平安衣装をレンタルしてウロウロしていたので
写真を撮ってあげる。平安時代、こうして御参りに行ったらしい。



小1時間かけてようやく本堂に到着。
緩やかな階段だったとはいえ、
かなりゼーゼーと息が上がり、足腰痛かった。冷や汗



頂上には2つの建物。一つは改築された朱塗りの本堂。上の写真。
もう一つは1590年に豊臣秀吉が再建した、歴史を感じる建物。
ここは神社と寺院が隣接して建つという、珍しい場所らしい。


そこの住職に聞いたら、本当はこの古い建物が本堂だった!
とライバル心をむき出しにしながら話してくれた。
いろいろあるんだなぁ〜しょんぼり



15分くらい下ると、あの有名な「那智の滝」が見えた。
落差133mの日本一の滝で、近くに寄るとマイナスイオンがすごい!ぴかぴか
うわぁ〜気持ちいいぜー★
中国人観光客がわんさか来ていて、私たちはすぐに退散する。

熊野那智大社は滝を神とする自然崇拝からおこった社で、
この滝は神のように祀られているんだって。


ここから今日の宿がある、湯の峰温泉へGO温泉
山道を走ること1時間半。
だめもとで電話した時に偶然キャンセルが出た、
創業200年、3種類の源泉が出ているという「伊せや」さんへ。



どうせなら、歴史を感じるお宿を選びたかったので、
今回は本当にラッキー。夕食時間に遅れてしまったけど、
とっても良心的で、家族のように接してくれて嬉しかった★


美味しいお料理を堪能して温泉につかり、極楽極楽♪
明日は空海の住む、高野山だ!
----------------------------------------------------------
パー今日のロハス度 ★★★★★★★ →ロハスとは?
・ヨガの日。とっても気持ちよかった!
・じゃがいもとたまねぎをいただく
・新しい洗剤を使用。うん、いいかも。
・愛用している化粧品会社の抽選で本が当たった!
・リサイクルショップでかなりお買い得品を見つける。
・ヤフオクでお目当ての品をゲット。
| comments(0) | - | by greenmay9
神聖な場所 お伊勢さん 5月1日
■5月1日 火曜日 天気:雨

*今日の一枚。伊勢神宮の内宮


○今日の出費
・御守り 3,600円  ・おみやげ(おかげ横丁) 1,810円
・ハガキ 1,680円  ・昼食 3,100円
・買い食い 820円  ・水族館 4,800円
・パーキング 700円 ・夕食 1,100円
合計:17,610円
--------------------------------------

あいにくの雨。
ホテルのバイキング2500円をケチって申し込まず(笑
朝食抜きで朝の8時に出発して、伊勢神宮の外宮へ。
(伊勢神宮のお参りする順番としては
外宮に行った後に内宮に行くのが正しいらしい。)
雨だったので駐車場は意外と空いていたのでラッキー★


外宮は天照大神の食事を司っていた神様を祭っている場所。
他とは比較にならないほど神聖な場所。
心も体も引き締まり、キレイになっていく感じ。ぴかぴか
街の中にあるのに、静まりかえったこの空気がなんともいえない。

また、神様を守るかのようにあるまっすぐな巨木に圧巻。
ほとんどが樹齢何百年なんだよ〜


昔の人は「旅に出る=お伊勢参り」だったらしい。
私はそんな神聖な場所に、そして伊勢神宮の建築に興味が湧いて
ずーーーーっと行きたいと思っていたので、
念願叶って感激感動も何十倍にも。本当に嬉しい拍手

内宮まで車で10分。こちらも駐車場がまだ空いていた!
もちろんメインはこの太陽の神「天照大神」を祀る日本最大級の聖地、内宮。
入口に架かる木製の宇治橋を渡ると、赤松の素晴らしい木々たちが迎えてくれる。


御手洗場で心身を清め、↑ヒカルさん
まっすぐに伸びる杉の巨木が囲む参道を、感激を胸にしばらく歩く。
杉の樹齢は約800年。歴史を感じるなぁ。


日本古来の建築様式の建物が立ち並ぶ伊勢神宮。
ヒカルさんとすごいすごい、と見て回るけど、
どこがすごいのかイマイチお互い説明できず。プププー

このアングルはあまりにも有名。


大きな木を発見!屋久島を思い出すなぁ。
こんな木があちこちにあるのだから、
不思議な力を感じ、妙にテンションが高くなる。(材木屋の娘です!)


感激感動が冷め切らぬまま、おはらい町・おかげ横丁へ。
ここは伊勢神宮の門前町で300年商いを続けてきた「赤福」がつくった横丁。
赤福ってどこにでもあるけど、本場はここなのねぇ〜
町並みは江戸末期から明治初期の風情。


お伊勢参りに時間をかけてしまったので、もうお昼の時間。ディナー
「松坂牛」という看板が目に飛び込んできたので、
ヒカルさんに相談もなしに、吸い込まれるようにお店に入っていく(笑
今日のお昼「ステーキ膳」。うぅ、松坂牛うまい。グッド


お会計で「松坂牛なのに安いですねぇ」と聞くと、
「申し訳ございません、ステーキ膳は松坂牛ではないんです・・」
「えぇ!」びっくり
メニューをもう一度見て確認。
ステーキ膳の項目だけ松坂という名前がなかった!騙された!
騙されたままでいればよかった・・・ちょっとショック。

雨が降っていたので、歩く人と傘が当たって冷たい。
ブラブラしていると、あの有名な「赤福本店」を発見!
おぉ〜木造の建物が歴史を感じるわぁ。


赤福が3個入って一皿280円(お茶付き)。ホットコーヒー
縁側に座って一服。幸せ♪
 

つづいてブラブラ。
干物屋さんに人だかりが出来ていたので、近づいてみると
試食といっていろんな干物を焼いていた。
私たちも紛れて中に入り、2〜3匹いただく。焼きたてはうまい!

ヒカルさんは有名な豚捨のコロッケや、
豆腐屋の豆乳ドーナツ、角煮まんなどを買い食い。太るよー
私は版画館でステキな手作り版画ハガキをゲット。

満喫したところで、予定していた鳥羽水族館へGO!魚
水族館なんぞ小学校以来。雨も降ってるし水族館日和だわ!

ヒカルさんが何やらデジカメに夢中なので、何を撮っているかと思うと
PCのディスクトップ用の写真を集めているらしい。
一枚拝借。

なかなかいいんじゃない?

水族館も大きな動物たちはとってもかわいくてよかったけど、
身近にいる海の動物を見ると、うぅきもぢ悪い・・・

夕食はヒカルさんが事前にネットの掲示板で調べてくれた
「五人囃子」というお店に伊勢うどんを食べに行く。

コシが決めてのさぬきうどんとは打って変わって、
麺は太麺で、すごくやわらかくてヌルヌル、
真っ黒なタレがからめてあるだけのシンプルな伊勢独特のうどん。
さっぱりしていてこれも美味しい!地元のお店だから値段も500円。


今日も満足な一日でした。
エクシブに帰ってスパに入り、ぐっすりと眠る。

----------------------------------------------------------
パー今日のロハス度 ★★★★ →ロハスとは?
・会社でたまっていたチラシ作りをして、ようやく終了!
・知り合いに蕎麦をおごってもらった
・便秘がちなワタシ。久しぶりに1日2回便がでた!
| comments(4) | - | by greenmay9
伊勢志摩へ行ってきました! 4月30日
■4月30日 月曜日 天気:晴れ

○4/30の出費
・高速(岡谷-伊勢) 8,050円
・ガソリン(三重@125) 4,035円
・有料、パーキング代 1,600円
・回転すし 4,190円
・夕食 2,350円
・その他 2,100円
合計:22,325円
------------------------------------

かなり遅くなったけど、
徐々に旅行記をアップしてきます!

4月に入り突然旅行を思い立って
一度は行ってみたかった憧れの場所「お伊勢さん」への旅行を計画。
計画していたら、4泊5日という長旅になってしまった!

朝5時に上田を出発して、伊勢に着いたのは10時30分。
信州と気温があまりにも違い、南に来たことを実感。船

まずお昼はガイドブックに載っていた
美味しいと評判の回転寿司すし福に入る。
三重県内でとれた魚を漁師から直接仕入れているらしい。
生もの初心者の私には、回転寿司が一番いい!


一番人気は焼きアナゴ一皿290円、うまーーーい!
私が注文したのはアナゴ2皿、中トロ1貫、づけマグロ1貫、
松坂牛1皿、梅シソ巻き、うなきゅう巻き。
あー満足満足★(お子ちゃま級だ・・・)

目的の伊勢神宮はかなり混むらしいから、
駐車スペースを確保するために、翌日の早朝から行く予定。
なので、この日は志摩方面へドライブ。車


ドライブ途中で立ち寄った有名な「夫婦岩」
この岩ごときにすごい人だった。それでも写真だけ、パチリ。


屋台では新鮮なあわびやさざえ、ウニを焼いて売ってた。
お醤油の香ばしい匂いはいいんだけど、
ものを見るとウッてきてしまう・・・あの生生しさ、きもぢわるい〜冷や汗
1個500円は高い!とヒカルさんは購入せず。

近くの海岸に降りてみて驚いたのは、
海がキレイなことと、海草がウヨウヨあること。
磯の香りがいい匂い〜

こらヒカルさん、今晩のお酒のつまみになんて!熱燗


鳥羽から志摩までのパールロードというドライブコースを走る。
天気も良く、風がすごく気持ちがいい。
海を見ながら山道を走るなんて、
信州では考えられない風景。なんて贅沢な。

途中、ガイドブックに載ってた「石神さん」という、
女性の願いを必ず1つ叶えてくれる神様を訪ねる。


麻の袋に入ったお守りが有名らしい。
妹のために一つ購入。もちろん願いは彼が・・・


伊勢志摩の海の風景に欠かせないのが灯台。
大王崎灯台のらせん階段をゼーゼー言いながら登ってジョギング
リアス式海岸の景色を満喫してから、鳥羽へ戻ることに。

夕食はなかなかいい場所が見つからず、
せっかく伊勢志摩に来ているのにスパゲティを食べた。
しかも微妙なお店で・・・まぁいいか。

今日、明日のお宿は
ヒカルさんの会社で会員になっている、エクシブの施設。
1泊3150円なのだ!安いし、施設も整っているし、サービスもいい。
スパが素晴らしく、お湯もぬるぬるしていて温泉だった。
やるじゃない、エクシブ。


翌日はいよいよお伊勢参り。
ドキドキ、とっても楽しみ♪
----------------------------------------------------------
パー今日のロハス度 ★★★★★ →ロハスとは?
・歩いて買い物。天気が良いので2時間コース。
・久しぶりの外食。地元の知り合いのトンカツ屋へいく
・大物を洗濯。気持ちよく乾いていた。
・知り合いから手作りパンをたくさんいただく
・ヒカルさんのネクタイのシミが取れてホッとする。
| comments(0) | - | by greenmay9
[ 最近の記事 ]
[ カテゴリー ]
[ 月別 ]
[ コメント ]
[ プロフィール ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ RSS/ATOM ]
[ モバイル ]
qrcode