スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
妊娠記録その4 ―手術―
2013年2月21日15時入院。

東京にいる母親が
それでも心配で帰ってきてくれて
1時間ほど付き合ってくれた。


母親の誕生日だったけど、
オメデトウを言うのも忘れてたね。
ごめんね。


行ってすぐに処置室に行った。

ラミナリアという、
子宮を広げる棒?を子宮に5本入れた。
ものすごく痛かったけど、
赤ちゃんが出やすいといわれ、その痛みに耐えた。

ラミナリアは時間とともに膨張して、
その間に子宮がゆっくりと広がるしくみ。

次の日の手術の時間まで約1日かけて子宮を広げる。
その間はあまり動いてはいけないので入院する。

先生と看護婦さんが
「もう一本いってみようか?やっぱりこれが限界か?」
などと話しながらやってた。
あまり前例がなさそうな感じだった。


その処置が終わり、
車いすに乗せられて、病院の個室までいく。

お腹がちくちくと痛んでいた。


その日担当してくれた看護師さんは
「私は助産師だから、あなたの気持ちはすごくわかる」
と言って、一緒に泣いてくれた。

母親の前ではなかなか泣けない自分がいたけど、
こうして同情してくれる周りの人の前では
涙が自然と出てくる。

その助産師さんが言ってた。
「お腹から出た赤ちゃんはみない方がいい。
その赤ちゃんがずっと脳裏に残るから」

そう言われていたけど、
赤ちゃんには絶対会いたいと思っていたし、
むしろ脳裏に残したかった。

16時頃から、
うちから持ってきた年賀状の住所整理をした。

無意識に持ってきたけど、
非現実的な世界にいた私にとって、
現実と向き合うことが怖かった。
だから、何かを無心にやりたかったのかも。

その日の夕方、
いつもすごくお世話になっているS助産師さんが
「これから夜勤なの」
と言って、部屋をのぞいてくれた。

その顔をみた瞬間に、号泣してしまった。
「辛かったね、苦しかったね」
そう言われることがなぜかすごく心地よかった。
理解してくれる人がいるんだって。

そのあと、友達のNちゃん(助産師)も顔を出してくれて
少しの間だけど、笑って話ができてよかった。
ありがとう★

夕食はつわりがあり、ほとんど食べれない。

なんて皮肉なんだろう。
赤ちゃんはもう亡くなっているのに、
どうして私のからだから
つわりはいなくならないんだろう・・・


夜は眠れなかった。
明日、何がおこるんだろう。
どうなるんだろう。
私のあかちゃん・・・


●2月22日金曜日

この日は朝から飲食禁止。

つわりもまだあるし、食欲はない。

全身麻酔した時に、
万が一嘔吐してしまった場合に、
飲食していると、詰まって呼吸ができなくなってしまうという。

11時点滴が始まる。

2度失敗された。
その腕が真っ青に腫れてすごく痛かった。

12時手術。

ベッドに乗って手術室に行く。
本格的な手術室。
手術前に名前を確認する。

K先生は、ずっと信頼している先生。
この先生でよかった。

付いている点滴に、全身麻酔の点滴を入れ始める。
先生に聞いた。
「先生、全身麻酔が効いたってのはどうやってわかるの?」
「私が、中村さん寝ましたか?って聞いたら、はい!と答えてください」
と、とっても素敵な冗談を言うので、笑っていつの間にか眠った。

はっと気づいたのは、意識的にほんの数分。
「先生、私の名前呼びましたか?」
と大きな声で聞いてしまった(笑)

もう30分経ってて、順調に終わったと言ってた。

早く、早く、赤ちゃんに会いたかった。

小さな棺に入った赤ちゃんを見せてもらった。
10cm程の小さな私の赤ちゃん。

手や足や、そして目も鼻も口もちゃんとあった。
少しふっくらしていて、とってもかわいらしかった。

涙が止まらずに、棺を抱きかかえて
「先生、看護婦さん、本当にありがとうございました」
とお礼を言ったら、
看護婦さんたちも涙をして頭を下げていた。

私の子宮の中もきれいになったと
先生が教えてくれた。

全身麻酔が抜けて、意識がはっきりするまで
16時ころまでゆっくりさせてもらった。

それでも小さなお産だったので、
産後の症状がしばらくあると先生が言ってた。


術後もつわりの感覚がなかなか抜けず、
食欲はあまりない。

何度も何度も棺を開けて、
あかちゃんを見てはなでていた。

「ごめんね、ごめんね、
こんな形で出会うなんて本当にごめんね」
| comments(0) | - | by greenmay9
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
* Comment *









[ 最近の記事 ]
[ カテゴリー ]
[ 月別 ]
[ コメント ]
[ プロフィール ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ オススメ ]
[ RSS/ATOM ]
[ モバイル ]
qrcode